家庭バランスを考える
家計バランス
暮しを楽しむ住まい作り・主婦だから楽しむ生活

家計バランス

 
家計バランスを考える
家計バランスを考える
家計簿を付けていても家計の予算分けでどの位が適正なんだろうと考えるようになりました。

・住居費や食費など費目別に自分の収入のどれ位の割合が理想なのか?

・自分の家族構成・年齢にあった家計はどんな形なんだろうか?

ふと疑問を持つようになってから、色々調べてていくうちにとても参考になる表がありましたので、紹介したいと思います。

ファイナンシャルプランナーの畠中雅子先生が考案された、『家計バランス表』です。この表はライフスタイルによって360パターンほどあるそうですが、その中で一例を紹介します。

<会社員家庭 就園前の子どもが1人いる場合の家計バランス>
収入を100%と考えます。

食費 17%
住居費 20%
電気・ガス・水道代 7%
通信費 4%
日用雑貨費 3%
趣味・娯楽費 6%
被服費 5%
交際費 3%
こづかい 10%
子ども費 3%
その他 3%
保険料 9%
貯蓄 10%

<会社員家庭 就園前の子供が2人いる場合の家計バランス>
食費 17%
住居費 22%
電気・ガス・水道代 7%
通信費 4%
日用雑貨費 3%
趣味・娯楽費 5%
被服費 5%
交際費 3%
こづかい 9%
子ども費 5%
その他 3%
保険料 9%
貯蓄 8%

いかがでしょうか?自分の家庭のケースとは違うかもしれませんが、このように割合で家計バランスを知ることができます。自分の家の構成で知りたいと言う方は畠山雅子先生監修のソフト『ESSE パソコン家計簿 (パッケージ版) 』・『ESSEしっかり家計簿DS 』などで割合を知ることができます。


 
TOP ゆめきらネット>>マネー美人になろう!
Copyright (c) ゆめきらネット All Rights Reserved. Template by chocolat*
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO