ゆめきらネット節約キラリ>旅行費の節約

   旅行費を有効的に貯めるコツ

節約していつかは旅行に出かけたいと思っている人は、銀行よりお得に貯められる『JTBたびたびバンク(旅行積み立て)』を利用するといいでしょう。 このたびたびバンクは『定期積み立てプラン』と『フリープラン』とあって新しく出たフリープランでは好きな額を入金できるといった自由度の高いものになっています。『定期積み立てプラン』は年利1.75%・『フリープラン』は1.5%なのでどちらにしてもかなり得です。 例えば定期積み立てプランなら・・・ (20万円貯めたい人) 月々8185円で2年→3580円分お得

JTBたびたびバンク

またANA旅行積立は満期に+最大3%の旅行券が受取れる積立です。詳しい特集ページもありますのでご覧ください

ANA旅行積立プラン

   運賃を割引でお得に利用しよう

電車・飛行機など交通手段にはお得な割引きっぷが発売されています。 うまく活用すればかなりの得になると思います。

JR(購入は駅・旅行センターへ)
青春18きっぷ JR全線の普通列車が1日乗り放題になった切符。春・夏・冬の期間限定で発売。
ジパング倶楽部 男性満65歳以上、女性満60歳以上の方なら利用できます。夫婦の方ならどちらかが65歳以上なら利用でき、2・3割乗車券が安くなります。
フルムーン
夫婦グリーンパス
2人の年齢を合わせて88歳以上の夫婦が利用できる。2人のうちどちらかが70歳以上の場合は、「シルバー用」を利用できます。5・7・12日の三種類が用意されています。
レール&レンタカー JR線と駅レンタカーとを組合わせたおトクなきっぷで、駅レンタカーが割引になるほか、利用の方全員のJR線の運賃が2割引・料金が1割引となります。
エアレール 北海道・東北・四国・九州のJRで指定区間内が1日乗り放題になる飛行機+電車の合体切符。航空運賃1万円+JR3000円です。

JRや新幹線の旅行には、JRと宿泊がセットになったお得プランがおすすめ。JR・新幹線ツアーで人気観光地を巡りましょう。


   マイルを賢く貯める方法

飛行機を利用するとたまるマイルは航空券として手に入ります。貯める方法が飛行機に乗るだけではなく、日常生活の電話・インターネット代から引越、ショッピング、ゴルフなどからもマイルが貯まっていきます。またGポイントやネットマイルなどのポイントサイトからの移行もできます。100円→1マイルとして換算されていきます。

友達との食事でお会計をまとめて払ってマイルを貯めるのもいい手かも!(提携ショップは確認してくださいね!)。

ANAマイルを貯めるネット銀行活用術!
飛ぶたび、買うたび、マイルがたまる。JALカード!

   海外旅行傷害保険を安くする方法

良くて年一回程度の海外旅行、行く度に旅行社の海外旅行傷害保険に申し込みをしていませんか? 私は『ハイ』でした。何てたって慣れない言語の国でアクシデントが起こったら心配ですものね。しかし案外知られてないのですが、クレジットカードに『海外旅行損害保険』が付帯されているカードがあります。 年会費は初年度無料で、次年度から付くものもありますが、カードの利用額で無料になったりしまするカードもありますし、旅行代理店で保険に入る事を考えるとかなり安くすることができます。 余談ですが私の友人はクレジットカードの保険で海外で壊れてしまったカメラの修理代に当ててました。 付帯カード色々あります!全て最高補償額で記載しています。(ゴールドカードなど年会費の高いものは除外させていただきました。)


NICOSカード 傷害による死亡・後遺障害 2000万
傷害・疾病による治療費用 200万
賠償責任            2000万
携行品の損害         20万
救援者費用          200万
DCカードJizile
年会費永久無料!
傷害による死亡・後遺障害 1000万
傷害・疾病による治療費用 30万
賠償責任            1000万
携行品の損害         10万
救援者費用          50万
SBIカード レギュラーカード(年会費永久無料)の場合
海外旅行
傷害による死亡・後遺障害 2000万
傷害・疾病による治療費用 200万
賠償責任            1000万 
救援者費用          100万


国内旅行
死亡・後遺障害:2,000万円
入院:日額3,000円 
通院:日額2,000円
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAアミティエカード
クラシックカード  アミティエカード  ともに同じ
傷害による死亡・後遺障害 2000万
傷害・疾病による治療費用 50万
賠償責任            2000万
携行品の損害         15万
救援者費用          100万

JALカード 傷害による死亡・後遺障害 1000万
(JALアメリカンエキスプレスカードは3000万)
救援者費用          100万


ゆめきらネット関連記事→格安旅行に行こう!

節約キラリ

SIDE MENU

気になるアイテム


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO